ルアンパバーンでの性戦に疲れたら立ち寄りたい穴場レストラン

Image result for street food luang praban

ラオスと聞くとご飯があまりおいしくないんじゃ…と思う人もいるかもしれませんが、一応は古都(日本で言う京都)として位置づけられているルアンパバーンですので、それなりにおいしい料理を堪能することができます。

 

ストリートフード

Image result for street food luang praban

ラオス人の生活の一部とも言えるストリートフードはとにかく安いんです。

町中いたるところにあるので気軽にトライできます。

フルーツ系は量り売りをしているところが多く、こんなに沢山!という量で1000キップくらいからの価格設定です。特にマンゴーの屋台が多い印象です。

またラオス料理のお店はもちろんベトナム料理の屋台もあり、フォーや生春巻きも楽しめます。お値段はこちらも1000キップからというお店が多かったです。

またルアンプラバンにはごはんの市場があり、これでもか、というほどの数の屋台が、密集しています。ここではたったの1000キップでお皿に野菜を盛り放題ができたりするので、

ベジタリアンにも人気です。

それ以外にもスイーツやフレッシュジュース、麺類、カオニャオ、バーベキュー、ご飯系、スープ系など全てのラオス料理がここだけで楽しめる、と言っても過言ではない穴場スポットです。とにかく安くいろんな料理に挑戦したい人には願ったり叶ったりの市場なので一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

 

ラオスの郷土料理レストラン

1. Tamarind Tree Restaurant Mekong

 

カーン川のほとりにあるこのお店は、フレンチ感の高い内装もロマンティックでエレガントで特に女性観光客に人気があります。

摘みたてハーブとフレッシュな素材を使った幅広いラオス料理が楽しめるお店です。

おかず系、焼き物系、スープ系、肉・魚料理と幅広く充実しており、ラオス料理は食べたことがないから試してみたい…という人はもちろん、好き嫌いが多い人でも楽しめる何かが必ず見つかります。

また別ロケーションになりますが、このお店では料理教室も開催しています。

かわいらしい庭園にある小さなキッチンでのクラスとなり、少人数制なので英語に自信がない人でもなんとなく授業にはついていけます。

ラオス料理を自分で作れるようになりたい、という人は挑戦してみてもいいかも?

住所:Ban Wat Sene, Old Town

営業時間: 月曜~土曜 朝11:00から夜10:00

価格帯:3~16万キップ

 

2.DYEN SABAI

 

Image result for dyen sabai luang praban

ただご飯を食べに行くだけじゃなくて冒険もしたい!なんて人にお勧めのこのレストランはカーン側の向こう側にあります。

乾季は竹でできた吊り橋を渡り、雨季には無料のボート送迎があります。

Image result for dyen sabai luang praban

他のレストランよりアクセスに難はありますが、カーン川や竹林に囲まれたこのレストランは大きなオープンスペースに屋根がついたような作りで、文字通り自然を満喫しながらゆったりとした時の流れを感じとることができます。基本は掘りごたつ式で、靴を脱いで上がるシステムですが、屋根がない青空シートや、ごろごろできる長めのクッションシート席の用意もあり、日中の時間帯はハッピーアワーと言ってお酒が安く楽しめるので、どちらかと言えば日中に行ったほうが景色やお酒を楽しめるかもしれません。

住所:Ban Phan Louang, Luang Prabang 0600

営業時間:朝8:00から夜11:00

価格帯:2~8万キップ

 

ベーカリー(パン屋さん)

LE BANNETON CAFÉ

 

お口の中でとろけるようなやわらか~いパンがたくさんあり、何度も戻りたくなってしまうようなカフェ。

朝食にぴったりなクロワッサン、ピザ、バゲットサンドイッチ、サラダ、クレープやコーヒー、フレッシュジュースなどが楽しめます。

お店の外観もフランスとラオスをミックスしたようなアンビエントな雰囲気で、唐草模様の天井、白い壁と、頻繁に通りかかるオレンジ色の僧侶たちのローブの色が対照的な美しさを醸し出しています。お店中にファンもついており暑い時にパッと寄るのにも、まったりするにも最適です。外のスペースにある席は人気なので座れたらラッキーかも?

また焼きたてクロワッサンは一番人気ですぐ売り切れるので朝の時間帯に行った方がいいかもしれません。

住所:46 Sakkhaline Road

営業時間:朝6:30から夜6:00

価格帯:2~4万キップくらい

 

裸王っス☆ on Twitter
裸王っス☆
現役大学生で学期休み限定の東南アジア買春バックパッカー。裸王っス。非モテ非リア充で時間だけなら腐るほどあるのをいい事に、ラオス風俗のブログを立ち上げてみました。ヨ。残念ながらロリコンではない!ヨ。

コメントを残す

質問・感想など気軽にどうぞ(*^-^*)

メールアドレスが他のユーザーに公開される事はありません。

*
*